次回予約率95%をあえて20%にしたナイショの話

次回予約率の数字を
見ていますか?

 

 

経営をしていく上で
非常に大切な数字です。

 

 

来月の売上の予想ができると
戦略を立てやすいからです。

 

 

ところが
私はこの次回予約率を
あえて低くした時期がありました。

 

 

なぜかというと
優良顧客をえこひいき
するためです。

 

 

お客さまが年間
いくら使ってくださっているか
計算してみてください。

 

 

その上位20%を
えこひいきしたんです。

 

 

具体的には
上位20%の方だけ
次回予約を無期限で受け付ける
といった内容です。

 

 

該当しないお客さまは
2週間後までしかご予約を
受け付けないようにしたんです。

 

 

一時的に副作用が出ました。

 

 

予約の問い合わせに
返信する手間が増えたからです。

 

 

ところがその手間を乗り越えると
300万円が限界だった売上が
最高659万円になりました。

 

 

私はお店をオープンしてから
2ヶ月目から13ヶ月連続赤字でした。

 

 

特別技術が優れていたわけでも
知名度もありませんでした。

 

 

その上、経営のことを何も学ばずに
独立したので今考えると
無謀ですよね、、、

 

 

先日8周年を迎えましたけど
オープンして3年ほどは
夫婦で1Kの部屋に住んでいたぐらいです。

 

 

そんな状態から
月半分の営業で、1日の営業時間5時間
それでも500万円以上が
あたりまえの状態になれました。

 

 

カリスマがあって
ラッキーパンチでできたわけではありません。

 

 

元々劣等生の私が
コツコツ努力してきたから
薄毛で悩んでいる方に
感動を手渡せるようになり、

 

 

高額でも喜んでくださる方が
集まる仕組みを構築できました。

 

 

努力だけで積み上げてきた
すでに成果の出た記録を
お見せすることができるので

 

 

単なる根性論や一過性の成功ではなく
お客さまに感謝されながら
時間持ちでお金持ちの働き方を
あなたにも教えることが可能なんです。

 

 

ゼロから考えなくても
すでに成果が出た記録を
活用することで、

 

 

私が8年もかけて
何千万円もかけてやってきたことを
最短最速で手に入れてください。

 

 

福島県の夫婦サロン神谷さんが
契約してから45日間で
薄毛改善のプログラムからだけで
247万円を記録したは、

 

 

誰よりも素直に
考動しただけです。

 

23A4A784-5983-4BAF-B993-F80F826ADE7A 2.jpg

 

提案したことを素直に実践できる
と思う方は、

 

 

私がコツコツ努力して
積み上げてきた成果の記録を
活用できる環境
まずは手に入れてください。

 

 

そして、

 

 

お客様からの薄毛の相談に
自信を持って対応できる働き方を
実現してくださいね

(^_−)−☆