薄毛改善が遅い人の特徴と50歳・Kさまの事例紹介

 

本日は50歳・Kさま
3ヶ月での改善実績の紹介。

 

IMG_1808.jpg

 

特に左側のBefor/After
生え際の形が変わってきたの
分かりますか?

 

 

生え際の伸びなくなって
細くなってきた毛髪1本1本が
太く長く伸びるようになってきました。

 

 

右側のBefor/Afterでは
地肌が透けなくなってきたのが
分かるはずです

^ ^

 

 

実はKさま
2回目ご来店の直前に
コロナに感染してしまいました。

 

 

しっかりケアできるようになったのは
1ヶ月後からだったので
実質2ヶ月での変化です。

 

 

ケアを始めて1ヶ月後の3月には
ボリュームが出やすくなった!

 

 

と、実感されていました。

 

 

今では生え際の変化が目に見えて分かり
今後の不安がなくなってきた。

 

 

と、おっしゃっています。

 

 

Kさまには
薄毛改善が遅い人の特徴の
1つがあります。

 

 

それは“高血圧”

 

 

なぜなら、
高血圧の時に処方される薬に
脱毛の副作用の可能性が指摘
されています。

 

• カプトプリル(商品名:カプトリル・ジェネリックあり)
• エナラプリル(商品名:レニベース・ジェネリックあり)
• イミダプリル塩酸塩(商品名:タナトリル・ジェネリックあり)

 

 

これらは
アンジオテンシン変換酵素阻害薬
と呼ばれるグループのお薬です。

 

 

同じグループでも脱毛を記載している物と
していない物がありますが、

 

 

共通のメジャーな副作用として
皮膚症状が知られています。

 

 

脱毛の影響も
否定できません。

 

 

そもそも毛髪や爪は
体が不健康だと影響が
出やすい箇所なんです。

 

 

それでも薄毛を改善
できているわけなんですけど

(^_^)v

 

 

定期的にヘッドスパに通ってもらって

 

 

あとはご自宅で
薄毛リベレーションプログラムのケアを
実践してもらうだけ。

 

 

頭皮をチェックしながら
問題があれば対処する。

 

 

シャンプーができる美容師なら
誰でもできる簡単サポート。

 

 

あとは、オリジナル商材が
勝手に仕事をしてくれます

^ ^

 

 

お客さま自身のケアも
とっても簡単だから継続できる。

 

 

説明会に申し込んでくれた方も
薄毛改善で結果を再現して
お客さまに感動を手渡しながら
高額な感謝代をいただける。

 

 

そんなやりがいのある働き方の
実現をサポートしていきますね

(^_−)−☆