美容クリニックの医師から患者さんが…!?

 
 
今日は七夕ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

何か願い事をしましたか?

 

 

私はつい6年前薄毛の悩みを相談された顧客を改善できて喜んでもらえますように

 

って願っていました。

 

 

私は薄毛改善の研究を始める前までは

 

「薄毛の相談なんて
美容師にしないでよ。」

 

「病院に行くか
ウィッグを被るしか
ないんだから。」

と思っていました。

 

 

ところが今ではし、

AGAのクリニックの
医師の薄毛を改善

 

門下生は美容クリニックの医師からと言ってもらえるようになりました。

「どうしようもない患者を紹介したい。」

 

 

門下生の石川さんから届いたメッセージがこちらです▼

 

 

IMG_4303.jpg

 

 

「クリニックではもう出来ること
がなくなったので、薄毛のお客様
は石川さんのところを紹介した
い」

 

 

クリニックで出来ることがないということはその方は治療におそらく数百万円はかけたはず…

 

私が薄毛を改善してきた方の半数ぐらいの方がクリニックや大手発毛サロンでも改善しなかった方々です。

  

みなさん100万円〜多い方で1000万円以上の金額をかけていました…

 

 

その金額の一部をいただいて(一部でも高額ですけど)

顧客の望む薄毛改善のゴールに導くことができるから高額でも感謝されるやりがいのある働き方ができるんです。

 

薄毛に悩んでいる人がムダな時間とお金をかける前に私たちが露出して認知していただかないといけませんね。

 

 

最後の砦として顧客に頼っていただけること。

 

さらには医師の人からも頼っていただけることに門下生からのメッセージを読んで、

結果を出せるまで何度も諦めそうになったけど諦めなくて本当によかったと改めて思いました。

 

 

あなたも顧客の悩みを解決するためになにか挑戦したいことがあるなら諦めずに全力でやり切ることをオススメします

\(^^)/

 

 

顧客の心にあるもうちょっとこうなれたらいいのにを形にすることができたら、

顧客にもっと喜んでいただきながら時間とお金を選択できるようになるからです。

 

 

美容師だから時間がないのは当たり前。休みが少ないのは当たり前。

 

美容師だから収入が少ないのは当たり前。

 

では決してありません。

 

 

そのために顧客との会話で悩みや欲を聞き出していきましょう。

 

ライバル店を出し抜くヒントがたくさん眠ってますよ。

 

そしてあなたがそれやりたいとなったらそのことだけに全力投球です。

 

 

私はたまたまそのやりたいが薄毛改善だっただけですよ

\(^^)/