高校野球から学ぶ、ビジネスで勝つ方法

昨日門下生の山本さんから
初成約の連絡がありました。

 

 

1名の顧客から
モニター価格の半額で
33万円の売上を獲得です。

 

 

山本さんは
バイトをしながら
フリーで美容師を続けている方で
美容師1本でやっていきたい。

 

 

前回勤めていたオーナーを
見返したい!!!

という熱い想いを持っています。

 

 

そんな山本さんも
すぐに初成約を獲得
出来たわけではありません。

 

 

なぜなら、

高額なプログラムの提案に
ブロックがあったから
だと思います。

 

 

よく説明会を受けた方で
契約にならなかった方から

「高額で提案できる自信がないから導入を見送ります。」

 

という連絡があります。

 

 

分かりますか?

 

 

ここが成果が
出る人と出ない人の差です。

 

 

やってもないのに
自分でできないと
決めつけてしまう…

 

 

少しキツイ言い方に
なるかもしれませんが、

「やってもないのに
チャンスはない!!」

 

「挑戦してない人に
成果なんか出ない!!」

 

 

キツイこと言われたくない人は
続きを読まない方がいいかも…

 

 

当たり前の話なんですけど、

実際成果を出せない人は
結局やっていないんです…

 

 

例えるなら

甲子園で優勝しようとしている
高校球児が

好きな時にデートして
好きなものを食べて
好きなだけゲームして
空いた時間に練習する。

 

 

それでは
県大会優勝だって無理です。

 

 

デートやゲームの時間や
好きな食べ物を我慢して、

成果が出るための時間を
作ってでもやっているはずです。

 

 

そして反復して練習することで
徐々に身について成果が出る。

 

 

もし成果が出なかったら
監督やコーチ、仲間に
アドバイスを求めたり相談する。

 

 

そのようにして己と向き合い
己を高めているのでは
ないでしょうか?

 

 

ビジネスも同じです。

 

 

自分の苦手なことから逃げて
練習の時間を作ろうともしないで
誰にも相談せず自己流でやって
成果が出ると思う?

 

って話です。

 

 

山本さんが成果に繋がったのも
同じだと思いませんか?

 

 

元々知らなかった薄毛改善の分野に
飛び込んできて、

得意ではなかった
インスタ集客を
やりたいことを我慢して
「やる」ところから始まり。

 

 

学びながら実践して
集客できるように
相談したり仲間の実践を
自分に置き換えながらPDCA。

 

 

そしてフォロワーが104名で
5名から問い合わせをいただき
3名がご来店。

 

 

ところが今度は
なかなか思うように
成約につながらない…

 

 

だからまた私に相談しながら
次回に向けてのテーマを決めて
まずはやってみた。

 

 

そして初めて
3人目でご成約を
いただくことができたんです。

 

914F0A77-87CA-48FB-81C8-DA4D5AAF2119.JPG

 

 

人が頑張って自分を変える努力をして
挑戦して挑戦して乗り越える姿って
高校球児でなくても感動します。

 

 

あなたも
苦手なことに挑戦して
壁を乗り越えて

 

自分自身を感動させるような
生き方に挑戦しませんか?

 

 

美容師業界に感動を届ける
挑戦をしたい仲間を募集します。

 

 

感動と一緒に

\え”っ/という驚きと
\ワォ/という衝撃を

一緒に届けましょう^ ^

 

 

昨日のメルマガで紹介した
中川さんが今月
5名から330万円の売上って話も
衝撃ではありませんでしたか??

 

 

あなただってできます!!

 

 

今できていない理由は
たった1つです。

 

 

【やっていないから】

 

 

出来るようになるには挑戦をして
まずは自分自身に感動や驚きを
与えれる人になることです。