ビジネスを一気に加速できるかどうかは●●●を持っているかどうかで決まる。

W杯ってめっちゃ楽しいけど
心のどこかで半分は
早く終わってほしいです。

 

 

カタールとの時差の関係で
夜中とか早朝に試合があるので
見るのがツライですからね…

 

 

これからは超強豪同士の試合が
立て続けにあるので寝不足確定です!!

 

 

日本は残念ながら負けてしまいましたが
私はまだまだW杯を楽しみます

\(^^)/

 

 

クロアチア戦は初めて
先制点をとった試合でした。

 

 

予選は3試合とも先制されて
2勝1負。

 

 

クロアチア戦は
前半終了間際に今大会で初めて
先制点を取れていけるかなーって
思ったんですけど残念です。

 

 

4年後は新しい景色が見れることを
選手の皆さんには叶えてほしいです。

 

 

話は変わって
ビジネスを一気に加速させる●●●
についてです。

 

 

昨日は横浜で師匠の長瀬さんによる
集まる集客®のチームトレーニングでした。

 

IMG_8818.jpg

 

今月がどんな内容だったかというと、

届けたい思いが相手に伝わり
届いた思いで相手が行動を変える。

 

そんなことができる
人に感動を与えて人の行動を変える

 

コミュニケーションスキルを
高めるトレーニングです。

 

 

もしかしたら
なぜコミュニケーションスキル?

 

と思う方もいるかもしれませんが、

 

ビジネスが思うように
いくかいかないを分ける原因は
どれだけ伝わる言葉を持っているか?

 

と言っても過言ではないです。

 

 

なぜなら、

 

伝わる言葉を持っていると
こんな変化が起こります。

 

 

顧客にオススメした時に
メニューを追加してくれる。

店販商品を買ってくれる。

次回予約を入れてくれる。

来店サイクルが短くなる。

価格を上げても失客しない。

スタッフが辞めない。

HPからご新規が集まる。

 

 

あらゆる変化が
起こるからです。

 

 

例えば、新しく導入したメニューを
多くの方にやっていただけるかは
説明した時に伝わるかどうかだけです。

 

 

必要としていない方に
伝えようとしている人は論外ですよ。

 

 

伝わるということは
相手が行動を変えるかどうかです。

 

 

伝えたけど顧客の行動が
変わらないということは、

 

伝わってないだけなんです。

 

 

もしかしたら
聞いてるようで聞いてすら
いない可能性も…

 

 

聞いてもらえるかどうかは
最初の一言で決まります。

 

 

どれだけ真剣に熱く伝えるのかではなく
最初の一言で8割以上が決まるでしょう。

 

 

実際門下生の森さんは
初めて顧客に説明した時に
良かれと思って頑張って説明したそうです。

 

 

ところが結果は不成約。

 

 

直接お客様に聞いてみたら
喋りすぎて不安になったと
言われたそうです。

 

 

逆にご成約になったときは
聞かれたことに対してだけ
お答えしたそうです。

 

 

私たちは
ご成約率が30%違うだけで
毎月数百万円の売り上げが変わるので
死活問題ですよね。汗

 

 

あなたも、

伝わる言葉を見つけるのに
妥協しないでくださいね。

 

 

では、また明日(^^)/