Woman's薄毛ラボ

顧客を捨てると休みと売上が増える

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

高額に出来ない
原因と対策

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

 

顧客に選ばれる前にすることは
まずはあなたが顧客を
選択することです。

 

 

すべての顧客を平等に
扱っていませんか?

 

 

どんな顧客のためのお店にしたいか
しっかり言語化してください。

 

 

真面目で一生懸命な方ほど
全ての顧客
の声に応えようとします。

 

 

結果として薄利多売から抜け出せず
時間がないのに収入の少ない働き方
になってしまうんです。

 

 

低単価から抜け出す方法は

 

「顧客は平等ではなく、公平に扱う」

ことです。

IMG_4092.jpg

 

 

年間5万円しか使わない顧客と
年間20万円使ってくれる顧客の扱いを
平等にしては絶対にいけません。

 

 

例えば、航空会社ならラウンジを
用意しておくなどの特別待遇です。

 

 

私が具体的にどのようにしたか
具体的にお伝えします。

 

 

まず最初のステップは年間売上で
上位20%の濃いファンを調べました。

 

 

その濃いファンだけで年間売上の
半分以上を占めていると思います。

 

 

そして次のステップ、
今度は少しずつ年間売上で下位から
順番に捨てていくんです。

 

 

回りくどい言葉ではなく、あえて
「捨てる」という言葉を
使いました。

 

 

正直私はこの断る行為がとてもツライ
気持ちになったし悲しかったです。

 

 

その方達のおかげで助かったことが
多々あり恩を感じていたからです。

 

ところが勇気を出して捨てたら時間を
生み出せ、はじめて新しい顧客との
出会いが生まれました。

 

 

逆に捨てれないお店はいろんな顧客が
混在している状態のためやる事が増え、
本来もっと時間をかけるべきことに
時間を使えない。

 

 

だから結局いつまでも
使える時間や
お金が
代わり映えしないんです。

 

 

私はこのような人を
断捨離ができない人
のように感じます。

 

 

断捨離ができない人は情の厚い
真面目
な努力家のように見えて、

 

 

逆をかえすとみんなにいい顔を
しようとして八方美人
になり
顧客満足度はほどほどです、、、

 

 

物を無理に増やす人
捨てられない人は
部屋も片付きませんし、

 

 

もし10人恋人がいたら
全員に100%の愛情を注ぐことも
絶対に出来ません。

 

 

本当に重要な顧客だけを
さらに大切にすることで、
その顧客にとってなくてはならない存在に
なる事ができました。

 

 

自ら経営を複雑にしない
お店が
なくなると本気で困る方とだけ
深く関わる
シンプルな働き方
良いのではないでしょうか?

 

 

私は顧客を捨てるという
ツライ選択を
することで
時間とお金の余裕を手に
入れることが
出来ました。

 

 

なぜこのような選択をしたのかというと
1番大切な子どもや家族との時間が
もっと欲しかったからです。

 

 

何を大切にしたいかは人それぞれだけど
優先順位をつけて優先度の高い人を
さらに大切にする働き方も
考えてみませんか?

 

 

努力せず今の小さい幸せを選択するのか
収入を増やしてさらに大きな幸せを
選択するのかはあなた次第です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2015年から薄毛改善の研究をはじめ、のべ900名超の方に喜んでいただきました。
現在は薄毛リベレーションアカデミーを主宰。
美容室オーナーにスキルやノウハウを提供し、【短期間!安心安全に!自毛で!】全国から女性の薄毛悩み撲滅を目指しています。

目次