Woman's薄毛ラボ

【2024年版】女性の薄毛改善に効果的な食べ物ランキング

食生活を変えたけど、薄毛は改善しなかったよな〜…

髪の毛にいい食べ物ランキングと共に
その前に試して欲しい「塩」をご紹介します。

今回の記事では食材のランキングは簡単にして
薄毛と塩の関係や、塩の重要性について書いています。

まずはダマされたと思って試してみてください。

この記事がオススメの人は、食事を気をつけたけど薄毛が改善しない人

目次

女性の薄毛改善に効果的な食べ物ランキング

1位:卵
2位:ナッツ
3位:牡蠣
4位:緑黄色野菜の葉物
5位:鶏肉
6位:豆類
7位:鮭
8位:乳製品

塩と薄毛の関係とは?

まず、塩の重要な働きが
体内のミネラルバランスを整えること
があります。

体内のミネラルバランスが崩れることで酵素が働いてくれません。
つまり、消化、吸収、代謝がうまく働きません。

せっかく食生活を気をつけても吸収率が悪ければ
台無しになってしまうよね!

ということは、皮膚も、髪も血液も、ホルモンもうまく作ることができず
薄毛にも直結してしまうというわけなんです。

減塩ブームで『塩抜き』が推奨された理由

日本の食卓に一番多く出回っている塩は、
ミネラルバランスが壊れた精製塩(塩化ナトリウム99%以上)だからなんです。

ミネラルバランスが崩れた塩を多く摂ると、体の機能が狂うから減らせ!
という事なんですね。

逆に、天然塩でミネラルバランスの比率が良い塩であれば、
減塩する必要はない事が最新の研究もあるほどです。
(多い分には排出されるということですが、個人的に摂りすぎるのは控えた方がいいかと…)

天然塩をオススメする理由

天然の中にも岩塩などの種類がありますが、
僕がオススメしたいのは海水塩です。

その理由が、人間の体液も、赤ちゃんが育つ羊水も、
海水のミネラルバランスとほぼ同じだからです。

つまり、海水を原料とした天然塩を適度にとることで
体内のミネラルバランスは整えられるということです。

日本は昔から海に囲まれた島国だから、遺伝子レベル的にも海水塩をオススメするよ!

本物の天然塩と精製塩の見分け方

見てほしいポイントが塩化ナトリウムの純度製造工程です。

実際に見ていきましょう。

精製塩(例)
原材料名海水
工程イオン膜、立釜、乾燥
その他塩化ナトリウム99%以上

「塩化ナトリウム…99%以上」とあるので、精製塩の可能性が高いね!

この時点で精製塩と決めつけないように注意しましょう。
岩塩や湖塩でも、塩化ナトリウムの純度99%以上の塩も存在します。

再生塩(例)
原材料名天日塩(95%メキシコやオーストラリアなど)
海水(5%日本)
工程溶解、平釜(立釜)

この場合は工程をチェックして「溶解」と書いてあれば再生塩だと判断してね!

精製塩や海外などの天然塩に「にがり」などを添加してミネラルを加えてバランスを整えた塩で、
精製塩に比べれば、ある程度ミネラルバランスが整った塩になるよ!

天然塩(例)
原材料名海水
工程天日、平釜

工程に『天日』の表示があれば、天然塩でOK!

薄毛改善に効果的な塩とは?

一概に「天然塩」といっても
ミネラルの含有量には大きな差があります。

そこで今回はミネラルの含有量がトップクラスの塩を2つご紹介します。

雪塩(沖縄県宮古島)

まず1つ目が、2000年8月9日「世界で一番、含有するミネラル成分の種類が多い塩」
としてギネスブックから世界一の認定された「雪塩」です。

(参照元:https://x.gd/cth2k

再生塩(ミネラルを添加した加工塩)との比較になるけど、
ミネラルの含有量が圧倒的なのが一目でわかります。

天然塩とも比べてみたけど数倍〜数十倍多く含まれていました。

ぬちまーす(沖縄県宮城島)

2つ目も沖縄県の塩です。

2000年2月に「世界で一番、含有するミネラル成分の種類が多い塩」
としてギネスブックから世界一の認定されました。

2つとも沖縄県の塩だなんてすごいね〜!

(参照元:https://www.nutima-su.com/hpgen/HPB/entries/39.html

「ぬちまーす」も「雪塩」と同等以上の
ミネラル含有量を記録しているからオススメです。

ちなみに、「ぬちまーす」を手にとって、水をかけると熱くなるから気をつけてね!

最後に

食事を気をつけることも重要だけど
体内のミネラルバランスを気を付けてみよう!

調味料で使う塩は天然塩にして、
料理の下ごしらえで使う塩は、精製塩や再生塩などにすると
コストも抑えられます。

なかなか減らない抜け毛や薄毛に悩んでいたり
なんか体調がすぐれないと感じる人は試してみてください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次